設立趣旨

近年、マンガやアニメーション、ノベル、 ゲームなどの「コンテンツ」を手掛かりとした地域振興の取り組みが各地で進められています。 それにともない、 コンテンツの愛好者によるコンテンツ文化と従来の地域文化の出会いという新たな現象が見受けられます。
当研究会は、こうしたコンテンツと地域文化・社会との関係について、 広島や中国地域、西日本を中心に各地の事例研究を行います。
また、各地域の活動団体や研究会との連携、さらには調査研究活動に基づく提言などを通じて、 地域のコンテンツ文化の発展を応援していきたいと考えています。

世話人

  • 谷口重徳(広島国際学院大学 情報文化学部 教授)
  • 風呂本武典(広島商船高専 流通情報工学科 准教授)

研究会Facebookページ も参照ください。